熊本介護事業サポートセンター|介護事業開業・許認可申請・実地指導対策・助成金・キャリア段位制度

運営:クロスフィールズ人財研究所

許認可申請(指定申請)

ホーム > 許認可申請(指定申請)・申請が必要なサービスの種類・開業までの流れ、申請手続きの流れ

申請が必要なサービスの種類

指定を受ける必要があるサービスは以下の表(表1)の通りとなっております。

  予防給付におけるサービス 介護給付におけるサービス
都道府県が指定・監督を
行うサービス     
  • 介護予防サービス
    介護予防訪問介護
    介護予防訪問入浴介護
    介護予防訪問看護
    介護予防訪問リハビリテーション
    介護予防居宅療養管理指導
    介護予防通所介護
    介護予防通所リハビリテーション
    介護予防短期入所生活介護
    介護予防短期入所療養介護
    介護予防特定施設入居者生活保護
    介護予防福祉用具貸与
    特定介護予防福祉用具販売
  • 居宅サービス
    訪問介護
    訪問入浴介護
    訪問看護
    訪問リハビリテーション
    居宅療養管理指導
    通所介護
    通所リハビリテーション
    短期入所生活保護
    短期入所療養介護
    特定施設入居者生活保護
    福祉用具貸与
    特定福祉用具販売
  • 居宅介護支援
  • 施設サービス
    介護老人福祉施設
    介護老人保健施設
    介護療養型医療施設

出典)厚生労働省:「平成25年版 厚生労働白書」より著者作成

申請の流れと主なサービスの特徴

介護事業者になるためには、大前提として2つの要件を満たす必要があります。
 1つ目が、「法人格を有していること」です。法人の種類については、営利法人(株式会社、有限会社等)や医療法人、NPO法人などありますが、種類は問いません。
 2つ目が、都道府県が条例で定める基準を満たしていること」です。基準は、大きく分けて人員・設備・運営の3点となります。基準を満たしていない場合は、指定を受けることができません。また、事業開始後に基準に沿った運営ができていないことが明らかになった場合は、行政指導の対象となり、最悪の場合は指定を取り消されることもあります。

介護事業者になるためには=1.法人格を有していること+2.都道府県が条例で定める基準を満たしていること

介護事業サポートのことならお任せ下さい

お気軽に
お問い合わせ
下さい!

クロスフィールズ人財研究所

096-277-1295

受付

9:00~18:00(土日はメールのみ)

最上部へもどります