熊本介護事業サポートセンター|介護事業開業・許認可申請・実地指導対策・助成金・キャリア段位制度

運営:クロスフィールズ人財研究所

処遇改善加算対策

ホーム > 処遇改善加算対策・介護職員処遇改善加算とは

介護職員処遇改善加算とは

介護職員処遇改善加算とは、介護サービスに従事する介護職員の賃金の改善にあてることを目的とした加算である。キャリアパス要件を定めることによって、能力に応じた賃金配分が可能となる。
キャリアパス要件を定めることで、職員のモチベーションや定着率等の向上が考えられ、この加算を有効に活用することをおすすめいたします。

※事業所の収入が上昇する加算ではありません。

介護職員処遇改善加算()
必要手続き「キャリアパス要件a、b」「定量的要件」全てを実施の場合
介護職員処遇改善加算()
必要手続き「キャリアパス要件a、bのいずれか」「定量的要件」を実施の場合
介護職員処遇改善加算()
必要手続き「キャリアパス要件a、b」、「定量的要件」のいずれか一つを実施の場合
介護職員処遇改善加算()
必要手続き「キャリアパス要件a、b」、「定量的要件」いずれも未実施の場合

介護職員処遇改善加算として支給を受けた金額(年額で計算)を上回る、介護職員の待遇改善(賃金の改善)を行う必要があり、これを下回ると全額返還請求を受ける可能性がある為、注意が必要となります。
毎年計画書を提出し、事業年度の翌々月までの実施報告を行う必要があります。

介護職員処遇改善加算について

1.加算算定対象サービス

サービス区分 キャリアパス要件等の適合状況に応じた加算率
加算Ⅰ 加算Ⅱ 加算Ⅲ 加算Ⅳ
・ (介護予防) 訪問介護
・ 夜間対応型訪問介護
・ 定期巡回・ 随時対応型訪問介護看護
8.6% 4.8% 加算(Ⅱ)により
算出した単位 ×0.9
加算(Ⅱ)により
算出した単位 ×0.8
・ (介護予防) 訪問入浴介護 3.4% 1.9%
・ (介護予防) 通所介護 4.0% 2.2%
・ (介護予防) 通所リハビリテーション 3.4% 1.9%
・ (介護予防) 特定施設入居者生活介護
・ 地域密着型特定施設入居者生活介護
6.1% 3.4%
・ (介護予防) 認知症対応型通所介護 6.8% 3.8%
・ (介護予防) 小規模多機能型居宅介護
・ 看護小規模多機能型居宅介護
7.6% 4.2%
・ (介護予防) 認知症対応型共同生活介護 8.3% 4.6%
・ 介護福祉施設サービス
・ 地域密着型介護老人福祉施設
・ (介護予防) 短期入所生活介護
5.9% 3.3%
・ 介護保健施設サービス
・ (介護予防) 短期入所療養介護(老健)
2.7% 1.5%
・ 介護療養型医療施設
・ (介護予防) 短期入所療養介護(病院等)
2.0% 1.1%
キャリアパス要件等の
適合状況に関する区分
加算Ⅰ:キャリアパス要件 (①及び②) 及び定量的要件を満たす対象事業者
加算Ⅱ:キャリアパス要件 (①又は②) 及び定量的要件を満たす対象事業者
加算Ⅲ:キャリアパス要件 (①又は②) 又は定量的要件のいずれかを満たす対象事業者
加算Ⅳ:キャリアパス要件 (①又は②)、定量的要件のいずれも満たしていない対象事業者

※厚生労働省HP参考

2.加算算定非対象サービス

サービス区分 加算率
(介護予防)訪問看護 、(介護予防)訪問リハビリテーション、(介護予防)福祉用具貸与、
特定(介護予防)福祉用具販売、(介護予防)居宅療養管理指導、居宅介護支援、介護予防支援
0%
処遇改善加算Ⅰをとるには

1

キャリアパス要件

1

研修計画

介護事業サポートのことならお任せ下さい

お気軽に
お問い合わせ
下さい!

クロスフィールズ人財研究所

096-277-1295

受付

9:00~18:00(土日はメールのみ)

最上部へもどります